京都市左京区の生活習慣病、(慢性)腎臓病、心臓病、脳卒中の予防、早期発見、早期治療は八田内科医院にお任せください。

TEL:075-701-4805
メニュー
求人情報 HattaMedicalNews いきいき健康セミナー 講演予定・記録など スタッフ日記

受付時間

午前 8:30~11:30
午後 17:15~19:30

※土曜日は8:30~11:00まで

休診日:木・日・祝祭日
ただし火・土は午前診察のみ

診療科目:
内科・腎臓高血圧内科
循環器内科・消化器内科
小児科・放射線科

医療法人 八田内科医院

〒606-8084
京都府京都市左京区
修学院薬師堂町4

アクセスマップ 詳しくはこちら
健康情報

スタッフ日記

50周年記念品謹呈(6/1より)

 6月1日より開院50周年を記念して、感謝を込めて皆様に収納ケースを謹呈しています。診察券、保険証やお薬手帳、血圧手帳など、それを一つに収納するケースです。軽くてスペースが広くてとても使いやすいものです。スタッフで一所懸命探して見つけた一品です。どうぞご活用ください。

また50周年ということで多くの方から祝電やお祝いのお花を頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。



八田内科医院開院50周年記念特別企画 第23回いきいき健康セミナー

        

 今年で医院開設50周年を迎える6月1日に第23回いきいき健康セミナーを武田薬品京都薬用植物園のご協力を得て開催しました。講師は、医院開設者の八田一郎先生で『年寄りを生きる』~医院50年の歩みを振り返りつつ~というタイトルで講演して頂きました。一郎先生の生い立ちや学生時代に腎臓病を患って死ぬのが怖かった想いから始まり、医院開設時にインフルエンザが大流行(当時、流行性感冒:流感)して、医院も大流行、まさに八田医院にとっては、神風ならぬ神風邪であったと(大笑い)。更に『年寄りを生きる』ということについて9つの項目について話をされ、失敗を繰り返しながらでも生きようと 思える力が沸いて、とても爽やかな気分になれる講演会でした。最後に『若い方はとても気の毒だが、ぼけるのは年寄りの特権で、ぼけ同盟でも作って、ぼけを笑い飛ばせばよい!』皆さん、大笑いで会場を後にされました。

 また講演会前後には薬草園内部を案内して頂いたり、新築された温室なども見学させて頂きました。薬草園OBの方もおいでになっており、インフルエンザの特効薬であるタミフルの原料なども育ててあり、少しお話を伺うことも出来ました。また初代の薬草園園長だった祖父(亮三)が愛した薬草園の地で開催できたことも八田家としてもとても有難いことでした。講演会開催にあたりご協力頂いた武田薬品京都薬用植物園の松岡園長はじめスタッフの皆様に感謝申し上げます。

 ところで皆さん、お気づきだと思いますが、今回からいきいき健康セミナー用にお揃いのスタッフTシャツを新調しました(ピンク&青)。早速、欲しい!売って!という声を頂きましたが、今のところ、スタッフのみとさせて頂いています。何卒ご容赦くださいませ(笑)。

 



更年期障害の方にお勧めのサプリメント(エクエル:大塚製薬)

エクオールという女性ホルモンに似た物質を体内で作れる方は更年期障害が軽い、そういった現象から大塚製薬は、乳酸球菌「 ラクトコッカス20-92」(エクオール産生菌)を発見し、乳酸菌で大豆を発酵させたエクオール含有食品『エクエル』を作りました。詳細は、下記HP参照(https://www.otsuka-plus1.com/shop/pages/equelle_lp_equelle_b.aspx)

漢方薬を試しても更年期障害が良くならない方から相談を受けこの製品を知りました。我々のバイブルである『今日の治療指針』にも掲載されているサプリメントです。一般の薬局でも購入できますが、当院ではお困りの方に納入価でお渡ししています。ご希望の方は受付でお申し出ください(3500円/1箱)

 



フィリピン最後の秘境 EL-NIDOダイビング

       

少しGW休暇後の診療の混雑が終息してきたように思います。ということで、GW休暇を振り返ってみたいと思います。今回は、フィリピン最後の秘境と言われるEL-NIDOでダイビングをしてきました。フィリピンの南の地方でまだ未開発な海なのでサンゴがとても綺麗で透明度も30mを超えるほどでした。この海が人間によって汚されていかないよう祈っています。上段の写真にはありませんが、この海の特徴でもある黄色い鯛の巨大な群れがとても綺麗で印象的でした。you tubeに動画も掲載したのでご覧ください (5分)。https://youtu.be/Ohhh2TesUks



八田内科医院50周年祝賀会&50周年記念品

 1969年6月1日開業の八田内科医院は、今年で50周年を迎えます。50周年記念イベントとして5月26日に京都ホテルオークラで開催した旧職員を招待しての記念祝賀会を開催しました。開業当時の想いを一郎先生や旧職員から伺い、長い歴史の中に色んな時代があったことを改めて知りました。50年の間に医療の形態が随分と変化しましたが、地域の健康を守る私達の想いは今も変わらないことも改めて感じました。地域の健康を守る医療機関としてこれからも努力と邁進を続けようと改めて強く思いました。

 6/1から50周年記念品を来院された方に一つずつプレゼントします。記念品は、保険証や薬、血圧手帳などが入る収納ケースです。医院に来られる方が、保険証を落とされたり、各種手帳がばらばらに鞄に入って出しにくそうにされているをスタッフが見て思いつきました。ささやかなプレゼントではございますが、ご利用頂ければ幸いです。