京都市左京区の生活習慣病、(慢性)腎臓病、心臓病、脳卒中の予防、早期発見、早期治療は八田内科医院にお任せください。

TEL:075-701-4805
メニュー
Doctors File 求人情報 HattaMedicalNews いきいき健康セミナー 講演予定・記録など スタッフ日記
Doctors File

受付時間

午前 8:30~11:30
午後 17:15~19:30

※土曜日は8:30~11:00まで

休診日:木・日・祝祭日
ただし火・土は午前診察のみ

診療科目:
内科・腎臓高血圧内科
循環器内科・消化器内科
小児科・放射線科

問診票について

医療法人 八田内科医院

〒606-8084
京都府京都市左京区
修学院薬師堂町4

アクセスマップ 詳しくはこちら
健康情報

スタッフ日記

年頭所感2021年

                新年、あけましておめでとうございます。厳しいコロナ禍の状況は変わりませんが、皆様には如何お過ごしでしょうか。2020年の「今年の漢字」は予想通り「密」でしたが、八田医院としても、様々な対応に迫られる業務的には「密」の年になりました。新型コロナウイルス流行を受けての診療体制の見直し、感染症診察室の工事着手、立ち番制度の導入(入口での感染症患者さんのトリアージ)、オンライン診療の開始、発熱外来設置など、厚生労働省からの連日の情報発信と制度改革について行くのが必死でした。医院スタッフは一丸となって院内消毒や体制の見直しを毎診療後のミーティングで話し合い、最善策を提案してくれます。そのやる気も日々の診療の糧となり、スタッフに感謝する日々です。

まだ終わっていないコロナ禍、今年はどのような展開になるのか予想がつきませんが、一刻も早いワクチンの導入を祈りつつ、今、医院にできる最善の事を常に考え行動していこうと思っています。八田内科医院スタッフ一同、今も「One team」として、「すべては患者さんのために」を合言葉に躍進していきます。オリンピックイヤーとなる2021年。八田医院も絶え間ない「挑戦と努力」、そして「愛」を胸に、スタッフ一同、力を合わせていきます。今年の年末にオリンピックの感動と共に、2021年の漢字を「克」と書けるように。

今年がどうぞ皆様にとって健康で素晴らしい年になることを祈念しております。     

                       医療法人八田内科医院 理事長/院長 八田 告



植物園のかわせみ(ウィズコロナの息抜きpart 3)

ある患者さんに教えてもらって、植物園のかわせみを見てきました。水琴窟や水車のある付近の池に一羽住んでいるようです。毎日見られるということで、一脚を持った素人カメラマンが一羽のかわせみを狙っていました。なかなか水に入った瞬間は捉えられませんが、奇跡の一枚を信じて通いたいと思います。院長のウィズコロナの息抜きpart 3としてお届けしました。良ければ動画もご覧ください。https://youtu.be/yJriigqCPBs



健康の基本「減塩」の新食生活様式を身に付ける!

朝晩冷えるようになりましたが、如何お過ごしでしょうか。左京医師会、左京区役所の共催で健康講座の動画を作成されました。日本高血圧学会の実地医家部会というグループで一緒に仕事をしている呉市の日下医院の日下美穂先生が講演されています。「美味しく楽しくスマートな減塩を提唱し、日本の減塩推進家として大変有名な方です。」私も全て拝聴しましたが、一本15分足らずでとても分かりやすい内容になっています。ぜひご覧ください。良ければ、皆様の知り合いにライン、facebookなどでも拡散して頂き、動画再生回数を増やしてください!「ウィズコロナの今だからこそ,大人も子どもも減塩の技を学び,生活習慣病を予防しましょう!」詳しくは以下のサイトから。

https://www.city.kyoto.lg.jp/sakyo/page/0000274302.html

 ア 子ども・子育て編
  https://youtu.be/9FJf5u-mJR0

 イ 大人編
  https://youtu.be/Mga90nn7bfE

 ウ コロナ時代の食生活編
  https://youtu.be/m6JJRuh_83Q

 



秋の柏島(ウイズコロナの息抜きpart 2)

四国の最西南端、柏島。秋の連休に京都から車で片道9時間かかって行ってきました。3密を避けてウイズコロナの息抜きpart 2のダイビング日記です。シルバーウィークは幸いお天気でしたが、都会と違って日差しは強くても案外肌寒い感じ。やっぱり田舎の空気は澄んでいて綺麗でした。水温21-26度と寒がりのふゆこ先生には辛い水温でしたが、今回はダイビング本数、100本になり仲間に祝ってもらいました。皆さんに助けて頂きこれまで来れました。ダイビングショップ(PSC)のスタッフの皆さんに感謝です!(ふゆこ、告)。

柏島紹介(以下より引用)https://suzukitasuku.com/kashiwajima/ 先っちょにあるのが柏島です。

モンハナシャコ(なんと綺麗!)

インストラクターが岩をひっくり返して探してくれたキンチャクカニ(チアリーダーのようにボンボンを振りかざしています)NHKの「ダーウィンが来た!」でも紹介されました。https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-10-04&ch=10&eid=08759&f=6446

ポーズをとるふゆこ先生

はなひげウツボ(成魚) 何とも綺麗な色です。顔は結構怖いけど。PSC撮影存在感のあるオオモンカエルアンコウ、ほぼ恐竜です(笑)。

ふゆこ先生、ダイビング100本、おめでとうございます。水中で皆さんにお祝いして頂きました。PSCスタッフ手作りの布色紙です。

院長とふゆこ先生のツーショット、解説しないと分かりませんね(笑)

柏島の湾でマグロの養殖も 大月町マグロとして全国に出荷されています。

帰りに寄った幡多町の海岸、多くのサーファーで賑わっていました。

ダイビングの動画を見たい方は、下記よりご覧ください。(ダイビングショップPSCのHPより)

https://divepsc.com/%e8%be%ba%e5%a2%83%e3%81%ae%e5%9c%b0%e3%80%80%e6%9f%8f%e5%b3%b6/

 

 

 

 

 



ウイズコロナ時代の息抜き

8/9-10に初めて日本海の越前でダイビングしてきました。コロナ禍ですが、自家用車で移動して民宿で部屋食という感染対策をしながらの久しぶりの息抜きでした。太平洋や海外に比べると地味な色の魚や風景でしたが、ナイトダイビングで出会ったイカはとてもきれいでした。お盆休みは奄美大島でのダイビングを予定していましたが、飛行機利用などのリスクもあり今年は断念しました。ウイズコロナ時代の息抜き、皆さんはどうされていますか?私は、週1-2回のテニス、最近では釣りを再開しました。息子と一緒にバス釣り、また先日は某散髪屋さんに小鮎釣りを指南して頂き500匹釣ってきました。皆さんのウイズコロナ時代の息抜き方法についても教えてくださいね。