京都市左京区の生活習慣病、(慢性)腎臓病、心臓病、脳卒中の予防、早期発見、早期治療は八田内科医院にお任せください。

TEL:075-701-4805
メニュー
Doctors File ワキ汗治療ナビ 求人情報 HattaMedicalNews いきいき健康セミナー 講演予定・記録など スタッフ日記
Doctors File
ワキ汗治療ナビ

受付時間

午前 8:30~11:30
午後 17:15~19:30

※土曜日は8:30~11:00まで

休診日:木・日・祝祭日
ただし火・土は午前診察のみ

診療科目:
内科・腎臓高血圧内科
循環器内科・消化器内科
小児科・放射線科

問診票について

医療法人 八田内科医院

〒606-8084
京都府京都市左京区
修学院薬師堂町4

アクセスマップ 詳しくはこちら
健康情報

スタッフ日記

第16回いきいき健康セミナー開催

4月7日に二か月に一回開催している第16回いきいき健康セミナーを行いました。今後、聴きたいセミナー内容として認知症に関する要望が最も多かったので、認知症を取り上げました。今回の講師は京都府立医科大学精神機能病態学教授の成本迅先生です。成本先生は、医師になって4年目から認知症外来を担当されるなど、これまで長年に亘って認知症と向き合ってこられた先生です。今回のセミナーでは、認知症とは、認知症の種類、診断方法、そして認知症の備え方から予防策まで幅広く教えて頂きました。すぐに使える知識が満載で、皆さん、勉強になったわーという声が多く聞かれました。講演内容の詳細については、今後、開催記録を掲載しますのでそちらをご覧ください。成本先生も修学院にお住まいとのことで、地元感満載のセミナーでした。右上の写真は、セミナー終了後の職員との慰労会のショットです。成本先生、そして100名を超える参加者の皆さん、有難うございました。次回のセミナーは6月を予定しています。内容についてはアンケート結果を見て決定したいと思います。次回のセミナーにもご期待ください。(院長)


今年の桜

今年の桜は、一週間程度開花が早く、入学式にはもう散っているところが多いでしょうね。お天気続きでどこに行っても、どの桜も満開が長く続き、桜にとっても満足な年だったのではないでしょうか?「花見に行かれましたか?」と診察室で声をかけることが多かった年のように思います。先週の土曜日に少し研究会をさぼって、文裕子先生と一緒にひいらぎ公園の桜を見に行きました。 ソメイヨシノが満開でしたが、少し桜吹雪も見られ、ぎりぎりのタイミングでした。皆さんは、どこのどの桜がお好きですか?きっとお気に入りの桜や名所があるでしょうね。診察の時にぜひ教えて欲しいな、と思っていたら、本日も桜の名所を教えて下さった患者さんがいらっしゃいました(笑)。 実は私が毎年、楽しみにしている桜があります。大原にある大きなぼたん桜です。途中越え道で、大原ゴルフコース入り口から少し滋賀県の方に行った左手の民家にある大きな桜です。昨日の時点では全く咲いていませんでした。毎年この桜をみて、写真を撮るのが楽しみです。水曜日、木曜日に近江八幡へ仕事へ行くときにタイミングよく、咲いているとよいですが。またのどかな田舎にあるのがよいのでしょうね。また良い写真が撮れたら日記に掲載します。 いつも桜を見て思うことがあります。桜は花びらが綺麗で、花びらにばかり注目が集まりますね。しかし、私は桜の花が散った後にも若葉をしっかりと咲かせているところも大好きです。人の人生や組織においても去り際は花のように美しく、そしてその人が後に残した若葉もまた大事だといつも思います。新年度が始まり、どこも歓送迎会の季節。私も立場上、そういった席で挨拶をすることが多くなり、時に桜の花の話をして去る人を称え、新しい人を励ますことがあります。組織を作るということは、その繰り返しではないでしょうか?そういったことをぼんやりと考えながら桜を見ています。皆さんの桜への思い、また教えてくださいね (院長)


職員慰労旅行

3月21日の春分の日を利用して毎年恒例の職員慰労旅行に行ってきました。昨年は越前でしたが、今年は鳥羽でした。鳥羽の温泉で疲れを癒して、夜は宴会で盛り上がりました。翌日は鳥羽水族館でアシカショーや沢山の水生生物を鑑賞、そういえば昨年も越前で水族館に行きました。実は院長は大の水族館好き、やはりダイバーですから水生生物が大好きなのです。昼食は大きなエビフライを頬張って職員もご満悦、お土産も沢山買い込んで帰ってきました。世の中の景気に少しだけ貢献したでしょう(笑)。あいにくの悪天候でしたが、貸し切りバスでの移動だったので大して雨に濡れることなく旅程を終えました。明日からのやる気を十分充電できたのではないでしょうか?「すべては患者さんのために」をモットーに益々、八田医院の職員は一丸となって頑張っていきます!


キッズクッキングショー

私が学会役員をしている高血圧学会が下記のイベントを開催します。食育をテーマに塩分控えめを子供のうちから教えていこうという企画です。私も司会をしますので、ご希望の方がおられたらお申し出ください。 おじいちゃんやおばあちゃんのために、やさしい塩分で美味しいお食事を一緒に作りませんか? 高血圧学会が主催するキッズクッキングショーの出演者を募集しています。対象は幼稚園、小学生です。ご希望の方は、スタッフまでお申し出ください。 定員になり次第、締め切ります。お早めにお申し出ください。 日時 平成30年5月20日(日) 10:40~11:40
場所 みやこめっせ1階 委員会ブース付近


宇治市講演会3/11

3月11日は東北大震災の日で私も起床してから毎年黙祷を捧げています。と同時に実は私の誕生日でもあります。複雑な気持ちですが、毎年のことです。誕生日プレゼントのようにその日に宇治市の文教短期大学という素敵な大学で市民の皆様向けの講演をさせて頂く機会を頂きました。テーマは「高血圧から身を守るために ガッテンのいく適塩方法を教えます」でした。有り難いことです。市民向けの講演会の良い所は、やはり自分が伝えたい事が直接伝えられること、そして自分の説明が行き届いているかどうかが一目瞭然であることです。つまり会場の反応が今一つだと、自分の説明が不十分であることがはっきりするのです。医療従事者でも同様のことが言えますが、医療従事者は少々分からないことを表に出さない人が多いのでその反応が鈍いことがあります。だから市民向けの講演はある意味、自分の表現が正しいのか?分かりやすいのか?の答えがはっきり出るので私にとってはありがたい講演なのです。 さて前置きはさておき、宇治市、むっちゃ頑張っています!間違いなし!宇治市健康いきがい課(三好さん、桂さん達)の皆さんが写真のようなTシャツまで作って大活躍されています。京都府からも応援に来られて行政のすごいやる気を感じる手作りの講演会でした。宇治市の方は幸せだな、私も年を取ったら宇治に住むのももいいな、なんてことも考えるぐらいでした(笑)(院長)