年末年始ダイビングin palau 2018-19

今回の年末年始は、初めてPalau共和国へダイビングに行ってきました。いわゆるワイド系、マンタやアジの巨大トルネードや大きなブラックフィンバラクーダ、サメなどの大物を狙ってのダイビングでした。マンタは巨大で、そうぐうした時には息が止まりそうでした。ふゆこ先生は嬉しくてマスクをしながら泣いていました(笑)。

ダイビングはリスクのあるスポーツなので、しっかりとしたインストラクターが必要です。私達は、いつも京都のPSCというダイビングショップ(https://divepsc.com/ )でお世話になっています。帰りに台湾に寄ったのですが、最近は台湾の若者のダイビング率が非常に高いそうです。ぜひ日本でももっと若い方がダイビングを始めてほしいと思っています。

今回、動画撮影にも挑戦してビデオ編集しました。半分以上は一緒に潜った我々の師匠の原田氏(PSC京都)の動画も借りています。ご興味のある方は、下記you tubeでご覧頂ければ幸いです。

ダイジェスト版(5分30分)https://youtu.be/5NhJ3dmG_jA

完全保存版(約15分)https://youtu.be/0sjxXPUDJQU