天龍寺早朝参拝11/18&第3回適塩フォーラムin Kyoto 2018

11/18に第3回適塩フォーラムin Kyotoを嵐山の大和学園で開催しました。当日は素晴らしい晴天で、同志から情報を得て天龍寺の早朝参拝7:30~に行ってきました。曹源池庭園のみ拝観することが出来ました。紅葉が朝日を浴びてその姿が曹源池に映し出される光景は、今も脳裏に焼き付いています。きっと、この朝日を浴びて池にもみじの紅葉が映ることを考えて、ここにもみじを植えられたんだろうな、と本当に先人の知恵に感動しました。最近撮影した紅葉の中では最も満足のいく一枚が撮れました(右段上から二枚目)。天龍寺によるとこの早朝参拝は12/2までされているようです。皆様も一度足を運んでみられては如何でしょうか。

なお、適塩フォーラムというのは、今後、適塩サミットを京都で開催するために仲間を集めようということで始まったフォーラムで今年で三回を迎えます。今年も100名近い方にご参加頂き、私が尊敬する呉市の日下医院の日下美穂先生にご講演頂きました。パネルディスカッションでは、京都府立大学の大学院生や最近、適塩を始められて宇治市役所の方、また京都府の方にご発表頂きました。終了後、慰労会を開催し記念写真を撮影しました。また来年も秋の嵐山で素敵な紅葉に出会えることを楽しみにしています。(院長)