健康情報

京都市左京区の生活習慣病、(慢性)腎臓病、心臓病、脳卒中の予防、早期発見、早期治療は八田内科医院にお任せください。

TEL:075-701-4805
メニュー
Doctors File ワキ汗治療ナビ 求人情報 HattaMedicalNews いきいき健康セミナー 講演予定・記録など スタッフ日記
Doctors File
ワキ汗治療ナビ

受付時間

午前 8:30~11:30
午後 17:15~19:30

※土曜日は8:30~11:00まで

休診日:木・日・祝祭日
ただし火・土は午前診察のみ

診療科目:
内科・腎臓高血圧内科
循環器内科・消化器内科
小児科・放射線科

問診票について

医療法人 八田内科医院

〒606-8084
京都府京都市左京区
修学院薬師堂町4

詳しくはこちら
健康情報

医療法人八田内科医院は、京都腎臓医会、京都腎臓・高血圧談話会の事務局となっています。

京都腎臓医会
京都腎臓・高血圧談話会

健康情報

飽食な時代に!? 今増えている「新型栄養失調」

食べ物に溢れた現代。
食品ロスが社会問題となり、食糧困難とは程遠い時代といえる今、「栄養失調」になる人がいます。
いったい何故でしょうか。
今回は飽食な時代の“新型栄養失調”についてご案内していきます。

新型栄養失調ってなに?

栄養失調といえば、充分な食事をとれずやせ細った人をイメージする方もいらっしゃると思います。
新型栄養失調は、摂取カロリーは足りているのに、食生活の偏りなどで必要な栄養素が不足している状態のことです。
例えば肥満の方でも、脂質や糖質ばかり摂り、たんぱく質など必要な栄養が不足すると、体は低栄養になってしまいます。
低栄養は、自由に食事を選べる時代こそ注意が必要です。

低栄養になりやすい年代
原因 栄養が不足しやすいもの
20代女性 ・食事制限のダイエット
・間食が多く不規則な食生活
・ファストフードの偏り
炭水化物、たんぱく質、ビタミンA・B1・D、カルシウム、亜鉛、鉄
40~50代の男性 ・外食が多い
・食事はカップ麵で済ませる
・炭水化物の摂取が多くカロリー過多
たんぱく質、ビタミンA・C、食物繊維、カルシウム、鉄、亜鉛
高齢者 ・食欲が出ず、食事量が減る
・嚙む力が弱く肉や魚を食べない傾向
たんぱく質、カルシウム、ビタミンD、食物繊維
症状

だるさ、疲労感、気分の落ち込み、便秘、肌荒れ、貧血、免疫力の低下、片頭痛、冷え性

改善するには?

1日3食、栄養バランスのとれた食生活が理想ですが、毎日続けるのは、すこし負担に感じるかもしれません。
忙しい方にはコンビニごはんでも手軽に栄養をとれます。

爪や髪を美しくしてくれる

たんぱく質…鶏のからあげ、豚の生姜焼き

エネルギーや疲労回復する

炭水化物…おにぎり、うどん、バナナ

目の健康や肌の潤いに

ビタミンA…シソおにぎり、海苔巻き、レバニラ

疲労や精神状態を改善する

ビタミンB1…豚の生姜焼き、枝豆、サラダチキン

偏頭痛や美肌効果に

ビタミンB2…レバニラ、納豆

新しい骨と歯をつくる

カルシウム…しらすおにぎり、ヨーグルト、チーズ

疲れやだるさの改善に

鉄…豆とひじきのサラダ、梅ひじきおにぎり

貧血予防やPMS(月経前症候群)症状に

亜鉛…チーズちくわ、ゆで卵、卵マカロニサラダ

健康的な生活には「栄養」が不可欠です。
栄養バランスを整え、心身共に本当の健康を手に入れましょう。

提供:レイヤード