腎臓を知る責任(近江八幡CKD公開講座)

 

12月24日(クリスマスイブ)に近江八幡の男女共同参画センターにて近江八幡市立総合医療センター主催の腎臓病を知る責任(慢性腎臓病CKD市民公開講座part 8)が開催されました。今年は「腎機能悪化の増悪因子」をテーマに医師、栄養士、臨床工学技士からの講演、劇団CKDによる寸劇などを行いました。寒い日にもかかわらず200名以上を越える参加者があり、皆さん、○✖クイズに参加するなど会場は盛り上がりました。私は、この病院の腎臓センター顧問をしていることもあり、司会を務めました。クリスマスにちなんで赤い帽子をかぶって司会しました。最初は少々気恥ずかしい気持ちでしたが、だんだん癖になりそうでした(笑)。最後にはサンタさんから減塩モニタ3台や睡眠時無呼吸予防の鼻腔拡張テープなどを含む多くのプレゼントをもらわれて閉会しました。滋賀県の男性は長野県を抜いて長寿No, 1に躍り出たそうです。京都も負けずに健康長寿県を目指したいところですね。(文責 院長)